Home よくあるご質問

よくあるご質問

ダビンチボックスってどんなところ?

――ダビンチボックスは、小学生対象の学童保育をはじめとする新しいカタチの複合型教育施設です。

学童ではどんなことをするの?

――民間学童保育の施設長経験者逹が中心となり、対象小学校へのお迎えや手厚い宿題・勉強サポート等、安全で高品質な保育を提供します。
英語教室やプログラミング教室など、学校教育で新たに導入される科目に対応した講座を施設内で実施するほか、全学年向けには「コ・ラボ」、高学年向けには「ウィル」という、未来を切り開く力を身に付けるための当園独自のプログラムを提供します。

いつ開園したの?

――学童保育は、平成30年の小学校の夏季休校期間(平成30年7月下旬~)より預かりサービスを開始しています。
キッズスペース付きカフェ・シェアオフィスについても平成30年より順次開始しています。

ダビンチボックスに在籍している児童の男女比は?

――現在、ダビンチボックスに在籍しているお子様の男女比は約「1:1」となっています。
その為、男の子・女の子問わず同性のお友達も作りやすい環境となっているので交友面でも安心してお通いできます。

学童保育に通わなくても習い事だけ受講することは可能ですか?

――学童保育のサービスを利用せず、当園の習い事だけ受講することも可能です。
学童保育サービスを利用している場合「保育時間内で習い事も受けられる」といった登園の特徴もありますが、習い事のみの受講も可能ですのでご興味のある習い事がありましたら是非ご検討頂けたらと思います。

学童保育に通わなくても習い事だけ受講することは可能ですか?

――学童保育のサービスを利用せず、当園の習い事だけ受講することも可能です。
学童保育サービスを利用している場合「保育時間内で習い事も受けられる」といった登園の特徴もありますが、習い事のみの受講も可能ですのでご興味のある習い事がありましたら是非ご検討頂けたらと思います。

おやつのメニューは?

――日々のおやつは地域密着の店舗と連携し、手作りのメニューを中心に提供しています。
主にパンやパウンドケーキといった手作りのメニューを中心に提供しており、市販のスナック菓子の提供はしておりません。

基本の保育時間はありますか?

――基本の保育時間は「放課後(※授業終了)~19:30」までとなっております。
当園の特徴として、学校行事で早帰り等通常より早い時間帯からお預かりが必要な場合でも、時差による延長料金は発生せず月額のご利用料金内でお預かりが可能です。
また、土・日・祝日以外の振替休日や開校記念日等、小学校が休校の場合も「7:45~19:30」のお時間で延長料金は発生せず月額のご利用料金内でお預かりが可能です。

長期休暇中だけの利用や、平日のスポット利用はできますか?

――申し訳御座いませんが夏休み・冬休み等の長期休暇中のみのお預かりや、平日のスポットでのお預かりのサービスは御座いません。
原則「年度単位」での学童保育をご利用頂き、お子様をお預かりしています。
ですが、お枠の状況によっては年度途中からご入園することも可能ですのでご検討の際はご相談ください。

料金はいくらぐらいですか?

――「週3/4/5日ご利用」の料金体系がございますが、詳しい料金については説明会でのみご説明しております。
また、こちらのウェブサイトから更に詳しいご説明もさせて頂きたいとも考えておりますので、ご興味がおありの場合には是非、説明会をご予約ください。

「コ・ラボ」「ウィル」ってなに?

――人工知能に代表されるテクノロジーが多くの場面で人々の労働力にとってかわるであろう近い将来、これからを生きる子ども逹に求められるのは、「今存在しない新しい価値」を自ら生み出す能力です。
ダビンチボックスの施設内にはタブレット端末やパソコン等の器機を設置し子ども逹が遊びながら自然とデジタルに触れる環境を用意します。
そして、その環境を最大限に活かした教育プログラムが「コラボ」と「ウィル」です。
これらのプログラムを通じて、子どもたちはデジタルに「使われる」のではなく、デジタルを「味方にする術」を学びながら、全く新しい価値を生み出す力を養えます。

学童保育以外にはどんなことをしているの?

――施設内にはデジタル機器以外にも、様々な遊具を設置しています。
学童保育をご利用ではなくとも、お子様がいらっしゃるご家庭は事前に登録会員になっていただくことで「キッズスペース付きカフェ」として当施設をご利用頂けます。
また、Wifi等の通信環境も完備しておりますので、お子様をそばで見守りながらお仕事ができる「キッズスペース付きシェアオフィス」としてもご利用可能です。
施設には、学童時間帯以外においても、保育士をはじめとする経験豊富な保育サポーターが常駐しております。
また、お子さまの成長と共に学童保育が不要となったご家庭に対しても、小学校高学年~高校生のお子さまを対象とした「コワーキングスペース D-Campus」も開校しております。
こちらは自立学習システムを導入した学習指導や、主体的に動いてもらうビジネスライクな活動、社会人向けスクールと同様のプログラミング講座など、塾とコワーキングスペースの特徴を併せ持った施設となっています。
高学年に上がるにつれ塾に通わせたい場合や、「コ・ラボ」「ウィル」の先の経験を積み起業家思考を養いたい場合には是非こちらの
「コワーキングスペース D-Campus」もご検討ください。

まだ小学校就学まで期間があるけど、学童の枠は確保できる?

――当園では、年少・年中・年長のお子様を対象に、「学童プレ会員」と独自の制度を用意しています。
学童プレ会員にご登録いただくことで、小学校就学時の学童のお枠を自動的に確保できるとともに、幼稚園・保育園後に園に遊びにきていただくことができます。
小学校は、幼稚園や保育園から大きく環境が変わり、特に新1年生にとってはストレスがかかりやすい場面も多々あります。小学校にあがるまえから、当園をお子様たちにとって「安心して過ごせる居場所」としていただければ、保護者様も、またお子様自身も小学校就学への不安を大きく軽減できることと思います。

学童保育について、安心・安全のためにどんな取り組みをしているの?

――送迎対象小学校においては経験豊富な指導員が学校までお迎えにいき、ダビンチボックスへ安全にお連れします。

また当園では、安全管理および”楽しさの分かち合い”という観点から、保護者様への情報共有を重視しています。
具体的な例として、登園時にはお子様の入室記録を顔写真付きで保護者様のメールアドレスにお送りするシステムを導入しています。
加えて、スマホアプリ等を活用しお子様たちが園内でどのように過ごされたかを、その日の内に保護者の皆様に写真付きでお届けしています。
このように透明性の高い保育環境を提供することで、保護者様においては大きな安心を感じて頂くとともに、園の中で生まれたお子様たちのたくさんの”笑顔”を、ご家族のみなさんで共有していただくことができます。